TouchBar搭載モデル買ってみた感想

いやー出ました。 新型MacBook Pro

思えば2年前にMacBook Airを店舗で購入したらメモリがオンボードってことを後から知り、ちょいちょいカタツキながらも使ってきました。

そろそろMacBook Proが出るのか?と噂になった9月の新製品発表の前に大急ぎで売っ払ったら、まさかの発表なし。そこから2ヶ月、所有端末なしはきつかったー!その2ヶ月は会社のPCで乗り切りましたよね。XPS13。これもいい端末でしたけど。

でも7万で売れたんですよね。MacBook Air。 当時12万で購入したので、1年あたり2.5万。やはりApple製品の中古市場強いですね。

で、量販店に入荷されると噂がされてた19日にヤマダへ。ホントラッキーでした。 翌日(20日)入荷されます。予約を確認してみたら数台余りました。

ラスト1台げっとおぉぉぉ!

そしてめでたく開封の儀を済ませたわけです。 なんでTouchBar搭載モデルにしたかというと、

・そこまでブラインドタッチ出来ない ・そこまでファンクションキー使ってこなかった ・別にショートカットキーも把握してない

から、別にファンクションキーなくても適応できるだろうと踏んだわけです。アプリしだいではファンクションキーの常時表示されるように設定できるので、そこまで影響ないっしょ、と。 決め手は、 TouchBar触ったらめっちゃ気持ちよかったから なんですけどね。サラサラ。スベスベ。

2日間、ちょっとずつ触って良かった点と悪かった点も共有しておきます。見た目はたくさんのレビューがあるので、触れないですが、誰かの判断の一助となれば、と。

よかった点 ・音量、輝度の調整はスムーズにできる 触って左右に動かして調整出来るので細かい調整が出来ます。

・TouchIDがクソ便利 起動時の認証も、アプリの実行許可もTouchIDでさくさく。これはそこまで想定してなかったけど、本当に便利。

・TouchBarのサラサラ気持ちいい

・タイピング音は確かに大きいけど打鍵感は悪くない タイピングは本当に大きい。気持ち良くコーディングしてたら、白い目で見られてた、なんて事もありそう。MacBookから改良されたらしい打鍵感は結構気持ちいい気がします。MacBook Pro使った後に、XPS13を使うとスカスカに感じてしまう。

・ESCがないのは別に気にならない。

悪かった点 ・高い 高いですよね。ポイント込みで166000円くらいでした。

・Fn+ファンクションキーの使い方がよくわからない 私はよく、ひらがなで入力して、Fn+F10キーで半角英数に変換ってよくやるのですが、それのやり方がわからないのです。

アプリごとにファンクションキーの固定表示は出来るもののFnキー押すと、画面に切り替わってしまいます( ꒪⌓꒪)

・キーボードがうるさい けっこうパチパチする。職場にいたら多分殺したくなるくらいうるさい。

トータルでいえば買ってよかったと思いはします!TouchBarなしはCPUが少し下なのと、通気口がないので熱が結構心配でした。