Kindle Unlimitedで変わる読書生活

半年以上放置してきたけど、久しぶりに。なんとか週1くらいで今後の更新を目指したい!

Amazonが始めた読みホーダイのサービス「Kindle Unlimited」。

欧米ではすでに始まっていて、日本でも最近開始されました。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1013412.html

7/12のAmazon PrimeセールでPaperwhiteを買った自分としては、試すしかないってことで使ってみました。

主に技術本を目当てに。漫画も結構借りてますけど。

まずサービスは対象の本が決まっており、それを読むのですが、10冊までしか保持することができません。

読み放題、というよりも、月額定額で借り放題、という感覚。

図書館でもありますよね、1回で10冊まで借りれて、みたいな。

そのため11冊めの本を読もうとすると他の本の「利用を終了する」必要があります。

次の本を借りたい時に、他が読み終わっていればいいですけど、

読み始めて途中で止まってしまいがちな私としては、どんどん本が溜まっていってしまっている状況にorz

結果、起きたことは「次の本を読むために読み切る!!」

これは読書のライフサイクル変わりそう。

IT関連の本もあって、今日の時点で2500冊くらい。 でも雑誌が多い。

技術本はまだ少ないけど、こんなのがありました。

10月に情報セキュリティスペシャリストを受けるのでこれ使ってみようか。。