S3に圧縮ファイルを格納する

S3は堅牢性が高いので、 ログの保管などに便利です。

例えばlogrotateを設定して 1日ごとにファイルを切り替えて圧縮したりとか。 で、圧縮ファイルをS3に格納する。

#!/bin/sh
#s3へファイルを移動する。
#引数:第1引数 ファイルのフィルタリング名フルパス
#   第2引数 バケット名

echo "start...";

#引数を変数に格納する。
S3_from=$1
S3_to=$2

#対象ファイルの抽出
targetfiles=`ls ${S3_from}`

#それぞれの対象について処理をする。
for i in `echo ${targetfiles}`
do
  #s3へ移動させる。
  aws s3 mv ${i} ${S3_to}
done

echo "end...";

なんかシンプルすぎるなwwww あ、エラー処理は省きました。